540針目ラシュモン

年末に結構な断捨離を敢行致しましていらなくなったもの、必要ない物を捨てたり引き取ってもらったりしたのですが

そのおかげで部屋もいくらかスッキリしたような気がします。。。

とは言え、キホン的には自分は物持ちが良い方だとも思っていまして

中学、高校時代に買った服なんかもまだまだ現役スタメン級の扱いで着たりしているんですよね

中には経年変化で色落ちしてしまった物もありますが、自分で染め直して着続けたりしているものもあります。

断捨離後に残った物は愛着がある物や本当に好きな物。

今後年をとっても使える物や着られるもの。。。

これから欲しくなるであろう物達も、それを意識して買えば財布にも優しく笑なりそうです!

ビルケンのシューズ。

ナチュラル系が好きな方はここのブランドの靴を一足は持っているヒトも多いのではないでしょうか?

断捨離ついでに捨てる訳では無いですよっ

かかとがすり減ったこちらの靴のソールを交換してもらおうとしたのですが

このタイプの靴はメーカーではオールソール出来ないとか聞いた事もあって面倒くさくなって未だそのまま放置しております。。。

それにしても今は空前の?スニーカーブーム。

デニムやワイドパンツ、スカートなどなどスニーカーと合わせて着てらっしゃる方が多いですよね。。。

自分ももちろん、スニーカーは大好きでよく履くのですが

何故か?最近は革靴がマイブームでして、スニーカーの代わりに革靴を合わせる事が多いです。

上のビルケンなんかは結構なんにでも合わせ易いのでかなり重宝していて、

雨の日以外はヘビロテで酷使しちゃっているかもしれません。。。

革靴の魅力は何と言っても履き込む事によって生まれる経年変化。

独特の風合いがその人の履き方やメンテナンスの仕方で変わっていく様です。

ヒトによってはそれを育てるとも言うらしいですね。

ああ、そうか。

だから、自分はコットンとか、リネンなどの天然繊維の服が好きなのかも。。。

履き込む事で生まれる味と着倒す事で生まれる味はどこか、似た味覚をもっているのかもしれませんね。

さて、話は変わりましてこちらは新作のデザイン画です。。。

春先まで使える布帛のカーディガン。

表は薄いウールガーゼを。

裏地代わりにコットンリネンの生地を使って独特の表情が出る様な仕立てをしたいなぁと思っています。。。

少し、型くずれした様なゆるい雰囲気の仕上がりに。

なるべくシンプルに、カッティングやシルエット、細かいディテールで遊んでみようと思います。。。

AtelierNatural-Toast。。。。

natural-toastサイトは

ブログ応援して下さる方は下の絵をクリックお願い致します!

ナチュラル系ハンドメイド