今日、この日に知っておきたい想い

終戦の日

特に何も変わらんかったよー

剣道の竹刀の様なのを持った、

今でいう警官みたいな人がたくさんいて、怖かったよ

憧れだった美術大学に入れたのに、

わずか2週間しか行けずに戦争に行かなければならなかった人。

作曲の才能に溢れていたのに、兵士に志願することになった人。

戦争から戻ってこれないと悟りながら

家族に笑顔を向けた人。

愛する恋人の絵を戦争から帰ったら描くからと約束したけれど

二度と帰って来なかった人。

それだけじゃありません。

おばあちゃん、おばあちゃん

懐いてくれていた孫が、生きて帰ってこられないと悟りながら

行ってらっしゃい

笑顔を見せられたおばあちゃんの目にはうっすら涙が浮かんでいたそうです。

愛する大切な家族を、死んで帰るのではないかと張り裂けそうになりながらも

不安を顔に出さずに送り出していた沢山の家族

戦地に向かった男性達。

そんな人たちを必死の念で祈り、見送った女性達。。。

どんな思いでこの日を迎えたのでしょうか。

私達は沢山の沢山の想いを託されています。