脱皮する旅

1人になりたい

1人の時間がほしい

それができない

この気持ちを抑え込み、

今目の前の事をこなすことで

いっぱいいっぱい

このぐるぐるはいつから抱いていたのかな?

記憶にないけど7月半ば、

自分が紙に書き出したノートには

1人になりたい

からはじまり、そこから、なぜ?どうして?本当はどうしたい?を追求していた。

それから数日

また、同じく

1人になりたい

からはじまり、そこから自分を掘り下げようとした形跡が残っていた。

途中で止まっている。

おそらく、時間がなかったのか、体力尽きて寝たんだろう

つい先日

また同じところからスタートする。

すると、7月半ばの時と終着点は同じだった。

自分への信頼、安心感が最終的な望みだった。

しかし、そこに至るまでの書き出した言葉たちがまったく違うものだった。

7月半ばは、否定的で乱暴なかんじすらある。

制限だらけ。

ところが、先日の書き出しは、感情的なものより客観的に、頭の中が整理された感じだった。

そして今。

望みに望んだ1人になりたいを過ごし中。

今日から、自分のためだけの時間を過ごしてくる。

子供達と、バイバイタッチして早2時間。

あっ私、これがしたかったんだ!

を見つけた。

1人になりたい

望むことができていないと感じている

望むことを抑え込むことで、どんどんブレていき、自分を見失い、感情に翻弄される

騒がしい、熱、けが、ケンカなどの出来事を家族や子供達を通して鏡となって現れる

自分がわからなくなって

居場所がないような気がして

逃げたくなったりした。

それらは、全部全部、

私の内側の現れだったんだ。

また同じことの繰り返しは

もう無理なので。

脱皮しちゃおう。

広告を非表示にする