リカちゃん展に行った完リカの姉、香山リエ

えーと、

まだ続いてます、リカちゃん記事

こんなふうにわたしが

リカちゃん周辺を嗅ぎ回る

きっかけになったのが

展示会場で

リカちゃんの姉

国際線スチュワーデス香山リエ

に出会ったこと。

知ってます?香山リエちゃん。

国際線スチュワーデス

客室乗務員香山リエ

惹かれる

因みに堀ちえみ

スチュワーデス物語

大好きです。

ひろしは訓練場で1番

イカすと言われた教官

バージョン多あり

この歌が見つからないので

これを

踊ろよハッピー!

何度見たことか。。

えと、話を戻して。

と言うか。

リカちゃんに姉がいたの

知ってました??

そんなにリカちゃんに興味ないって?まあまあ。

わたしは妹のミキ&マキ

あと名前は知らないけど

三つ子までで

姉の存在は知らなかった。

なので最初びっくりでした。

そして

香山リエのプロフィールを

みてみると

リエはパリ生まれパリ育ち。

シャンゼリゼに住んでいる。

リカちゃんのママは

パリでリエを出産後

パパとリエを置いて

1人日本へ帰国した。

なのでリエは

ママの顔を知らず

パリでパパの元で育った。

大人になったリエは

国際線スチュワーデスの

客室乗務員として働いていた。

ある日

飛行機の中で

1人の日本人女性が倒れしまい

リエは彼女を介抱する。

ママと再会したのはパリ行きの飛行機の中。

1人の女性が具合が悪くなり

倒れてしまいリエが介抱していた。

倒れた女性が

名前と父親の職業を尋ねてきた。

リエが答えるとリエ!ママよ!

と告げられ

そこで再会した。

ママは左の耳の下にあるホクロを見て、

もしやと思い声をかけた。

ママと再会した時は、

シャンゼリゼのアパートに

パパと2人暮らしをしていた。

スクショ画像はまとめサイトより

そして、

リエはママとの再会後に

日本に住んで

ママのブティックで働き始めます。

ママは実業家です

展示会場でのリエ情報はここまで

興味深い。

なんでしょ、、

このお昼のドラマ感は。

大好き

因みにパパはこの人香山ピエールーーーーーーーー

リエをパリに置いて

日本に帰国後、イクメンに!

受賞までしているピエール!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところが

ところが

ところがです。

展示を年代順に見ていったら

リカちゃんファミリーの

家系図があったので

見てみると

リエの名前が、ない。

のです。

あれ??

リエって姉だよね???

おっかしーなー

と、リエの紹介のところに

戻って確認して

戻ってまた家系図みるも、、

やはりリエの名は、ない。

なんで???

リエ、ママのブティックで働いて

事件の匂い

リエは一体どこ????

めっちゃ気になって

ネットで調べてみると

これが

消息不明

マジかマジかマジか

リ、リエ、消されたのか??

いろいろみてみると

そこには複雑な

大人の事情があるようでした

大人の事情

と言うわけで

この、

香山リエ失踪事件簿

をきっかけに

リカちゃん物語を

調べていったら

リカちゃん、、、

なんかおもしろいぞ。

と判明。

あーもうこれは

ブログに書きたい

と思ったわけです。

香山リエのことが1番書きたかった

でもわたしの書き方が下手なせいで

ちゃんと伝わっているのかどうか

あ、ちなみに香山リエには

リカちゃんキャッスルに行けば

会えるらしいので

今度行ってきますw

リカちゃんキャッスルって

実はうちから

車で15分くらいのところに

あるんですよ。

一応そのレポも書く予定!

興味ある人いるのかどうかは置いといて

香山リエに会えるの楽しみだー

と言うわけで。

これにてひとまず

リカちゃん展に行ったシリーズ

終わります。

満足した