不登校のワケとは

こんにちは、

富田紗智子です。

小学3年生の長男は、

プチ不登校です。

ほぼ不登校とも言います笑

昨日、

わたしに予定があったため、

しぶしぶ学校に行ってもらいました。

帰宅後

明日、9時35分に学校行く!

なぜ9時35分

聞くところによると

体育館での終業式が9時35分に終わるらしい。

面白いなと思いながら、

そっか、わかったと。

今朝、9時20分頃

やっぱり行きたくない!

そっか〜、

わかったよと学校に連絡。

こんな時、

なんで学校行ってくれないんだろう

わたしの育て方が悪かったんじゃないか

つい、

こんな風に思ってしまう部分がありました。

息子は、

学校でいじめられているわけでも

先生が嫌いなわけでもありません。

大人の決めた学校というものに

なぜ行かなければいけないのか。

と、シンプルに学校に行きたくないだけなんです。

息子に悪意はありません。

学校に行きたくない。

そう、素直なだけなんです

事実は、それだけです。

勉強をしなければいけない理由がわからない。

あ、それもあった;

わたしの育て方がではなく、

素直な子だった。

それだけなんです。

気付いたところから、スタート

そして、また戻ればいい。

何度でも

変化の報告続といただいています

トラウマが解決されます

モヤモヤが解消されます

心から自分が愛おしくなります

気付けば周りから愛され

幸せになっています

ご主人や子供と素敵な

信頼関係が築けます

自己否定の言葉が出なくなります

良いことしか起こらなくなります

潜在意識を味方につけることができます。

トラウマ解決!愛され幸せになる

無料メール講座

今すぐクリック

ご登録後すぐに1通目のメルマガが届きます。

もし届かない場合は迷惑メールもご確認ください。

迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。

購読中止解除はいつでも行えます。

広告を非表示にする